モデル3
論文査読システム

論文収集~査読割り当て~査読結果入力、この流れをWeb上で行います。
投稿者はマイページ機能で、査読結果や投稿状況を確認できます。
管理者(委員会・事務局)は、投稿状況から査読状況まで、リアルタイムでWeb上で確認できます。

仕様

  • Abstract Submission及びFull Paper(Paper Submission)の両登録フォームを提供
  • 投稿者への自動返信メールと、会議事務局のご担当者さまへ告知メール
  • 管理画面で査読者を、投稿論文に割り当て設定
  • 査読者はWeb上で、査読結果を編集設定
  • 投稿者はマイページで、査読結果を確認
  • 登録データはデータベースで一括管理
  • 管理者画面(Admin)を提供するため、いつでも参加者データを閲覧、ダウンロードが可能(テキストデータ)
  • SSL暗号化にも対応